バイオリンレッスン日記、その他音楽に関するいろんな話を書いています。No Music, No Life!!!
by shimarisu-vn
カウンター&リンク☆
カテゴリ
全体
音楽歴
音楽論
ネタ☆
音楽日記
レッスン日記
音楽ネタ以外の雑談♪
未分類
以前の記事
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
前略 お元気ですか?私は...
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 02:49
nice site. f..
by Jordan at 01:10
あったあった(笑) そ..
by シマリス at 22:49
>でもばよとピアニカとタ..
by yassun7 at 08:15
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 05:54
まぁもともとカウンターを..
by シマリス at 11:56
アクセス数・・・ぜんっぜ..
by yassun7 at 06:19
ご来訪ありがとうございま..
by シマリス at 00:30
責任とっては3楽章の冒頭..
by シマリス at 00:26
はじめまして、ひろと申し..
by ひろ at 02:05
最新のトラックバック
lesbo galler..
from lesbo galleries
slave 4 u ad..
from slave 4 u
new york che..
from new york cheer..
group cum sh..
from brunette cum s..
thai gay adult
from thai gay
large size b..
from large size bras
female domin..
from female dominat..
big tits rou..
from big tits round
black asses ..
from black asses
leg fetish c..
from leg fetish com
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レッスン日記(8回目)
でたな、妖怪スラーマン!

いつものように開放弦の練習から。
音がきれいになったといわれる。
たしかに、ぎぎっとか言う音はしなくなったかも。
わーい。

バイオリン歴2ヶ月でもなんとかなるもんらしい。
あ、人には絶対聞かせらんないけどね。
童謡とかなら弾けるようになるんだなぁ。
まぁ練習はしなきゃいけないけど。っていうかちゃんとしてるけどね。

4の指(小指)を使った練習をするように言われてて、
やったんだけどさー。
むずいって。
げろげろに。
ちょうちょを弾くんだけどさ。
ハ長調なら、ソミミ ファレレ ドレミファソソソ
ソミミ ファレレ ドミソソミミミ~♪
なわけですが、バイオリンの場合はいきなりハ長調ではなくイ長調でするんですな。
だから音階としてはこうなります。

ミドド レシシ ラシドレミミミ
ミドド レシシ ラドミミドドド~♪


どこが難しいって、のっけからA線の4の指、つまりミの音を出せと。
あと、ラドミミドドドが激ムズ。
音程がちゃんととれないのですな。
で、4の指を使わないで、ミの音を全部となりのE線の開放でひいてみ?といわれ、
やってみたら楽だった。
幼稚園の子が同じ調で4の指を使わないで練習するらしい。

で、今日は、「スラー」が出現。
これは、音を切らないでなめらかに弾けってことなんだけど、
クラりんの場合は、タンギング(舌で音を止めること)しなきゃいい。
バイオリンも原理はまったく同じで、弓を返さなきゃいいわけです。
↑弓を返すことで音を切ってるわけ。
つまりふたつ以上の音を1回弓を動かす間に弾くってことで、
弓が上方向(アップ)もしくは下方向(ダウン)に1回動く間に指だけを変えるってやつ。
クラりんでも同じ。1回吸った息を全部吐ききるまでに指だけを変える。
息は絶対に変えてはいけない。
こーれがまた難しい。
どうしても今までの「一音一弓」方式から脱却できないわけです。
音階によってはかなり簡単なのもあるんだけどね。
でもスラーをマスターするとかなりバイオリンっぽくなるらしい。
スラーできると確かに歌えるようになるからなぁ。

またがんばって練習しますー。
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-07-14 17:02 | レッスン日記
あばうと聴音。
やってりゃ何とかできるようになるさ。

このブログの冒頭で、私は聴音できません。
と書きましたが。
やっとGDAEがソレラミに聞こえるようになりました。
で、基礎練習毎日やってればいやでも音程が狂ってるのはわかるようになるみたいです。

ただ、私の練習の仕方が、
譜面台の上にチューナーを置いて、
正しい音程に一発で当てる練習。
というのをやってます。ただこれだと目で弾くことになっちゃうから、
耳でちゃんと鳴っている音を意識するようにはしています。
A線のチューニングだけはちゃんと音を鳴らしてやってますが、
やっぱりあってないときのうなりが聞きづらい。
あと、完全5度であってないときのうなりをやっと聞き分けられるようになりました。
ほっといてユルユルになった弦で5度調弦するとめちゃくちゃ気持ち悪い。
まだ重音練習をしていないので調弦は先生にやってもらってますが、
一応自分で練習する前にもチューニングはするようにしています☆
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-07-14 00:46 | ネタ☆
いきなりですが北欧のお話。
北欧クラブサウンドが熱い!?

いきなりバイオリンやらクラシックやらオーケストラやらとは無関係な話ですが。
私はロシアと音楽とオケと同じぐらい北欧を愛してやまない人間であります。
北欧がどんなところかは割愛しますが。
デンマークについてはこちらのサイトで詳しく書かれてます。
ところで音楽とは関係ないですがみなさん北欧4カ国がどこにあるか、
地図上で正しく答えられますか???(笑)
(厳密に言うとアイスランドも含めた5カ国がいわゆる「北欧」といわれるところです)

っていうのは余談に過ぎませぬが。
この前愛知万博に行きまして、北欧館でこんなCDを見つけました。
Nordic Lounge Vol.3
という北欧のクラブジャズを集めたリミックス・コンピレーションアルバムです。
私クラブサウンドってあんまり聞かないのですが、
なんとなくピンときたので買ってみました。
聞いてみたらなかなかいい感じではないですか。
もともと北欧が好きなのは10年ほど前にはやったスウェディッシュ・ポップ(カーディガンズとか)
が好きだったからなんですけどね。
これはポップスではなくクラブサウンドなのでもともと私の好きなジャンルとはかけ離れてますが、
わりかし好きな部類かも。
ジャズが割りと好きで、よく聞いてるとジャズっぽいテイストもあったり。
ベースを表に出したサウンドが多い気がします。
気になる方は↑のサイトで試聴もできるので試してみてはいかがでしょうか?
日本版はこちらで取り扱ってるみたいです。たぶんちょっと大きなCDショップに行けばあるかな。

北欧は家具などに代表されるように独特の雰囲気を持っています。
音楽もわりとそうかもしれない。
お試しあれ!
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-07-11 14:17 | 音楽日記
レッスン7回目ー。
左手つった・・・。痛いよう。

久しぶりにレッスンです。

なんか、前にネックに手のひらをつけちゃダメっていわれたから、
知らず知らずのうちに、こんどは手首が曲がって外側へでちゃってたらしいです。
思いっきり矯正されました。
そしてまた左手がつりました。
バイオリンってなんて筋肉いる楽器なんだろう。
手の甲からひじまで真っ直ぐピシッと!というのが理想だとか。
まだ若いから練習すればできますよ~、と先生はいうてはりましたが、
自分ひとりでどうやってやればいいのだろう。

だってさー。
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-07-07 19:09 | レッスン日記
オーケストラと私。
蜜月の関係!?

私にとって音楽はないと困るもんですが、
特に結びつきが強いのが大学でやっていたオーケストラです。
勉強ほっぽりだしてまでやってました。

オーケストラ、通称オケのどこがそんなに楽しいのかといわれますが、
それを一言で説明するのは非常に難しいですね。
まぁ、ロシアと同じでいやなところばっかり目に付きますけど、
やっぱり演奏会でお客さんのいい反応が返ってくると、
練習してよかったなーという充足感はあります。
で、次もっとやったるで、みたいな感じ。

オケと私。もっと読む。
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-07-03 23:27 | 音楽日記
そういえば。
譜面台はあったほうが便利だ!

本日より一言日記はじめます。

バイオリン系のブログを見ていると、
譜面台がどうこうという記述がありますが。
シマリスは↑だと思います。

私は12年前にクラりんと一緒にマイ譜面台を買ってまして、
いまだにそれを使っています。
大学のときは重たいから学校の使ってましたけどね。
いくらだったかなぁ・・・金属の重たいヤツです。
3000円ぐらいだったように記憶しておりますが。
安いのだと1000円ぐらいであります。
まぁどうしてもという方は、
楽器買うときに交渉してみるってのはどうでしょうか?(爆)

ちなみに友人は無理やり洗面所に楽譜を置いて、
ビオラを弾いていたらしい。
絶対私には無理。
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-06-28 22:44 | ネタ☆
ひさしぶりに。
バイオリン開けてみた。
ここんとこへこみすぎてなんかバイオリン弾くのも億劫だったのだけど。
思いっきり部屋閉め切って、
ダミーでCDかけといて練習してみた。

わらけるぐらい音程下がってた。

しかもペグがぜんぜんまわんねぇよ!
↑特にG線。


全部の弦にアジャスターがついていたことを、
このときばっかりは感謝。
ちょっとペグをキコッとまわしただけで思いっきり音程あがったり下がったりするんだもんよ。
バイオリンってほんま音程狂い過ぎ。
でも、約1ヶ月前に楽器を買った直後ほどは狂わなくなってきたけど。
バイオリンの音程って何であんなに狂うんですかね。
弦がほんまに伸びるんかい?
髪の毛みたいに???
誰か理由知ってる人教えてください。

とりあえず20分ぐらいギーコギーコとやっときました。
明日は弾けないから明後日だな。

情熱大陸の楽譜をちら見しましたが、
やっぱり弾けません。
音取れません。
歌うだけなら歌えますけど。
わけわからん。どうやって弾くのこれ。

だいぶ体が慣れてきたらしく、
前ほど苦痛ではなくなりました。
たぶんレッスンで30分ぶっ通しで弾いてへたらないほどにはなったかも?
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-06-28 22:02 | 音楽日記
情熱大陸。
目下の目標。
しかしですな。
会社の楽器屋で楽譜をチラ見したらですな。

思いっきり3ポジか4ポジぐらいまでいるわ、
よーく聞いてると弓を飛ばして弾いてるわ、
こんなところまで到達するのはいったいいつなんだ
と。
楽譜は読めるのよ。
一応コレでもオケっこのはしくれですから。
もとだけど。

移弦とポジション移動だったらどっちが難しいのかなぁ。
あ、でも移弦が先に出てくるぐらいだからポジション移動のほうが難しいのか。
開放弦で移弦練習もしてるしな。
このまえはA線とE線でスケールやれっていわれたしな。

楽器はじめてからかなり生活に余裕があるような。
やっぱり私には音楽がないとだめなんだなぁ。
25年間生きてて、唯一ずーっとちっちゃいときから好きで、
あきもせずやってるのって音楽しかないんですよね。
もうはっきりいってなかったら困ります。だから座右の銘がNo music, No Life!なんですけど。
でも音楽歴ふりかえってみて、一番練習してるのはバイオリンだな。
クラリネットもレッスン行ってたときはほんまに練習しまくってたけど。
あのとき最初からバイオリンやってたらどうなってたかなぁ。
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-06-20 04:34 | 音楽日記
開けなくてかけなかったレッスン日記☆
さてさて本日6回目のレッスンであります。
いきなり。
今までA線でしかやっとらんかったスケール練習を、
E線でやれといわれまして。
弦が細くてなんかむずかしい。特に小指。
そしていきなり移弦込みで練習しろと。
ラシドレミファソラシ、までやるんですけど、
上がるときはいいんですけど、
下がるときにA線で3の指を押さえてなきゃいけないので、
あ準備忘れた、お~う、みたいな。
むずかしい。

そんでもって、アマリリスを弾けといわれ、
弾いてたらいきなりD線の3で押さえて!(つまりソ)といわれ、
はい~~~、みたいな感じ。
移弦難しい。
基礎練楽しい。
毎日弾いてれば情熱大陸の曲も弾けるようになるかなぁ?
あぁ今回は飲み会の余興は逃れたけど、
次は絶対弾かされるなぁ・・・。
こんなひどい音聞いたら公害ですよマジで。
私のひどい音を知ってるのは先生と家族とT-1000さんとうちの後輩ぐらいだし。

と思って、ほんっとに客観的に自分の音を聞いてみたらどうなるか実験をしてみた。
つまりテープに自分の音を録音してみたわけですよ。
結果。

「もはやバイオリンでないぐらいひどい音」

でした。
ぎごごごごご~~~~、って感じ。
めげずに美しい音が出せるようにがんばりますです。
ぜったいどっかにいらん力が入ってるんやろうなぁ。
肩とかさ。右手とかさ。
左手は指先はしっかり力入れないと弦が押さえられないから、
そこは力入れておくとして。
楽器やる上で何が一番難しいって脱力ですよお客さん。
って感じ。
まったくうちの会社の人にこの実態を教えてあげたいわ。
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-06-18 22:48 | レッスン日記
G線のペグがかたいよう。
思いっきり湿気を吸ってふくらんでいるらしく、
G線のペグがまわらない。
いや緩められるんだけどしめられない、みたいな。
いったん緩めてから上げていかないとまた失敗するしなぁ。
ギコギコギコってすごい音がする。
うぎゃ~~~~、と思いですな。
APEX弦楽器にいったわけです。
で、コンポジションという茶色の口紅みたいなやつを買いました。
まだ塗ってないけど。
結構高いのだ。
コルクグリス*ぐらいの値段を想像していたら、いきなりそれの3倍の値段をいわれ。
え、あ、そうっすか、みたいな。
これですべるようになるのかどうか。
しかし塗るためには弦をはずさないといけないのよね。
ちゃんと巻き上げられるかしら。
と思って怖くてまだやってませ~~~~ん☆

先生にこういうのがあるよ、と見せてもらったのが実はコンポジションだったのですが、
名称は聞くの忘れて、バイオリン+ビオラ歴20年のT-1000さんに聞いたら、

ペグスベール

とか。
ペグスベラナーイ

とかいうし。ほんまかいなと思いましたけど。
あ、コルクグリスとはクラリネットのコルク部分に塗るリップクリームみたいなやつです。
クラリネットのコルクも湿度によってふくれたりちぢんだりするので、
すべりをよくして連結してやらないとエライことになるのであります。
[PR]
# by shimarisu-vn | 2005-06-12 21:57 | ネタ☆